ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東スポ乙w

ノブリンが東スポに目をつけられた模様w


522 :U-名無しさん :2007/01/30(火) 22:37:33 ID:M31hIGel0
東スポ買ってきた。 注’sデー 追跡社会面 プロ野球だけじゃない!! 各界キャンプイン物語

「もはやサド!! 元ブラジル代表も悲鳴上げるJ1柏・石崎監督のハードトレ」

 柏の選手が恐怖におののきながら29日、鹿児島キャンプへと出発した。
 昨季、柏をJ1に導いた石崎信弘監督のポリシーは「鍛えて伸ばす」。昇格後の今期もその方針は変わらない。そのトレーニングの厳しさはJリーグNo.1だ。一昨年にブンデスリーガ・レバークーゼンから加入した元ブラジル代表のフランサは「こんなにハードなのは初めてだ」とがくぜんとした。今年も始動からフィジカル中心のハードトレを敢行。2日目には1対1でゴールを決め合うという練習を1時間ぶっ通しで行い「2日目でやる練習じゃないよ」と選手からは泣きが入った。
 しかし、石崎監督は「まだ手を抜いてる」。キャンプ前の練習は序の口といった様子。若手の育成に力を入れている石崎監督は「若いうちに厳しいことをやっておかないと、年いってからもたない」と本番での過酷練習を予告した。練習内容を思案中の石崎監督は「こうしたらキツくなるかな、ああしたらキツくなるなと考えている」と胸を躍らせている。もはやちょっとしたサドである。
 あまりのキツさから選手たちはキャンプ中の唯一の安らぎの場は練習試合になるとみている。今回のキャンプでは18日間休みなくトレーニングが行われ、6つの練習試合が組まれている。過酷な日程に思えるが、選手にとっては「練習より試合をやっているほうが全然楽」。それでもそのハードさから「故障者も多く出るかも。医療チームには頑張ってもらわないと」とチーム関係者も覚悟している。選手はサディスティック・トレから無事帰ってこられるか。

ノブリン写真にキャプション:サディスティックな石崎監督
中見出し:こうしたらもっとキツくなるかな…グヒヒヒ


表現はともかく、とりあえずちゃんと取材してるっぽいですねw
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<若手大型センターハーフ獲得 | HOME | 「いい経験」にするために>>

この記事のコメント

キャンプ中の故障は怖いですが、シーズン中の故障がないよう、しっかり作り上げて欲しいですね。
今年は夏にも選手にとっては辛い時期が…w
(まぁ、我々も試合が無くて辛いですが…)
2007-02-01 Thu 00:18 | URL | あちゅてか #-[ 編集]
>あちゅてかさん
そういえば今年はアジアカップで夏休みがあるんですね^^;また地獄のキャンプが…。

選手たちには怪我をしないようにしつつ、鍛えて欲しいです。
2007-02-02 Fri 08:42 | URL | みかん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。