ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バルサよりチェルシー

第3クールで勝ち点25以上を取るためには残り4試合全勝しなければならない状況で迎えた愛媛戦。苦しい試合となりましたが選手の気合は感じることができました。

前半30分の平山の先制ゴールは岡山のロングフィードから手数をかけずに決めた見事なシュートでした。やはりJ2に限らずボールを奪ったらダイレクトで相手にひかれる前にシュートまで持っていくというのは世界的な潮流になりつつあります。石さんはバルセロナが理想みたいですが、むしろチェルシーを目指した方がいいんじゃないでしょうか(バルセロナのサッカーも十分魅力的ですが)

後半の一瞬の隙を突かれて失点したのは根が深い、簡単には解決できない問題です。もし愛媛に決定力の高い外国人FWがいたらもう1点か2点取られていたかもしれません。チェルシーを目指すためにももう一度マークの確認の徹底など基本的なことを煮詰めて欲しいと思います。

来週には開幕戦日立台で引き分けた湘南との試合があります。ここで勝って開幕戦の借りを完全に返しましょう。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<現在16号のネットカフェにたむろ中 | HOME | 君は今ほんの少し 迷い道でうろたえてるだけ>>

この記事のコメント

こんにちは。
バルサとチェルシーの融合体?ではだめでしょうか?(笑)

もっともシェフチェンコやロナウジーニョはいませんが私たちと共に戦ってくれている選手たちがいます。

練習見に行ってもとてもハードなダイレクトや2タッチ限定の練習なんかもやっていますからすぐに結果でなくても私は信頼&楽観視しています。
去年とはぜんぜん違いますしね(苦笑)。

いまは苦しい時ですがもう一度春先のような初心に帰って応援していきたいです。
2006-08-29 Tue 18:03 | URL | katsu #-[ 編集]
>katsuさん
バルサとチェルシーのフュージョンですか?(笑)

今発売しているナンバーで現マケドニア代表監督でオシムの教え子であるカタネッチが「練習で自由にやらせるとまったく収穫の無い0-0だったが、ワンタッチ、ツータッチ限定で行うと見違えるように内容が良くなった」と言っていたのが印象に残っています。苦しいですが日々の練習で蓄えた力を本番で存分に発揮してほしいと思います。そして疲れていないフレッシュな選手の台頭にも。
2006-08-31 Thu 21:08 | URL | みかん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。