ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

補強

しばらく更新をサボっている間にviolaのメルカートもずいぶん進んでいました…

補強選手
ヤヴラダ・アヴラモフ(←ヴィチェンツァ)

昨シーズンはセリエBペスカーラでプレイしていたセルビア・モンテネグロ人ゴールキーパー。4年契約の完全移籍。2001年にはU-21代表としてヨーロッパ選手権に出場しました。フレイ、ロボントのバックアッパーとして期待したいですね。

マヌエレ・ブラージ(ユヴェントス)

ペルージャで頭角を現し、パルマ時代にプランデッリの指導を受けたイタリア代表経験を持つボランチ。買取オプションつきのレンタル移籍です。ユーベ時代には完全な潰し屋やボランチでプレイしていましたが、かってはウィングやサイドハーフでもプレイしていただけに攻撃センスも持っています。ユーベ嫌いのティフォージから信頼されることができるか。

マッシモ・ゴッピ
(←トレヴィゾ)
04-05シーズンに躍進を遂げたカリアリの左サイドハーフ。昨シーズンはトレヴィゾでプレイしていました。地味ながら攻守でセンスを感じさせる選手です。確実な戦力になってくれると思います。

レジナウド(←トレヴィゾ)
ゴッピと同じくセリエB降格が決まったトレヴィゾでプレイしていたFW。スピードとテクニックに優れ、チーム最多の5点をたたき出すなど全てにおいてレベルが違う上のカテゴリーで一人気を吐いていました。アタランタへのレンタル移籍が濃厚だそうですが、見てみたい選手ですね。

-------------------

逆にフィオーレ、ブロッキ、ヒメネスの買取を行わないことが決定orzフィオーレはセリエBに落ちても残ると言っていたし、年齢的なことを考慮しても獲得すべきだったと思うのですが…。

パスクァルの完全移籍はホッとしましたが、トーニのインテル移籍確実やら、変わりにアヤックスのフンテラールが来るとか情報が錯綜しています。まぁプランデッリさえ確保しておけば大丈夫でしょうか…。
スポンサーサイト

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<七夕決戦 | HOME | 泣いて 笑って 泥にまみれた ドラマの後で>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。