ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第1クール総括

ちょうど4分の1となる12節を消化した時点で8勝3敗1分けの勝ち点25で首位に立っているレイソル。例年以上に混戦のJ2ですが、上位と下位の差が徐々に現れてきた気がします。

第1クールのMVPを選ぶとしたらやはりディエゴでしょうか。スリッピーなピッチの中でも左足から確実に供給されるパス。相手を引きずってでも突破する重戦車ドリブル。そして左足とヘッドで放たれるシュートと、離脱者あり相手の引いて守る戦術ありの中で攻撃を牽引しました。

また日本人最年長である山根巌も、中盤の守備を一手に引き受けパスを散らす役割をこなしています。第2クールでは愛媛戦で見せた強烈なフリーキックのように攻撃に参与する姿をもっと見たいですね。

そして岡山、祐三、大谷、亮、瀬戸とディフェンスラインも頑張っていますが、負傷者が続出する中で一番奮闘しているのは雄太ではないでしょうか。J2ではJ1に比べればそれほど危険なシュートは飛んできませんが、ファインセーブあり、また前線へのフィードも安定しているように思われます。

第2クールでは現在負傷離脱している選手、控えの立場からアピールしている選手から、新たなMVPが生まれるはずです。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<阿弗利加から来たストライカー | HOME | 王の帰還>>

この記事のコメント

最終的な首位のために、最後にまくるのではなく、少しずつ上に抜け出して欲しいなぁ。
怪我人が帰ってきた頃、連勝して抜け出したいですね。
2006-05-04 Thu 10:31 | URL | あちゅてか #-[ 編集]
>あちゅてかさん
こっそり2位との差を付けておきたいですね。
ネビや聡太、中谷が戻ってくれば…。
2006-05-04 Thu 22:24 | URL | みかん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。