ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

J5チームからオファーのあった逸材

石舘 靖樹選手 新加入内定
浜松大学の期待の星、石舘の加入が内定しました。

浜松大学 チーム&選手紹介
>12 石舘靖樹
>空中戦にも足元にも強し,強烈なシュートが武器のFW.スピードとテクニックで相手選手をほんろうするよ.

高校サッカー名将それぞれの道(その一)静学 井田勝通氏(Masato's Football Diary)
>現在活躍中の選手で注目度NO1は浜松大の石舘靖樹君です。Jの5チームからオファーが来ています

浜松大が逆転8強/大学サッカー(nikkansports.com)
>さらにFW石舘靖樹(3年)の2得点でとどめを刺した。

高校サッカー情報スレ
http://cocoa.2ch.net/soccer/kako/988/988033493.html

31 名前: U-名無しさん 投稿日: 2001/04/24(火) 20:45

静北新人戦唯一黒星の清商に完勝

<県高校総体サッカー地区予選:静岡北2-0清水商>
◇22日◇清水商グラウンドほか◇中、西、東部1次リーグ、県大会推薦校順位決定リーグ◇

新人戦ベスト8に入った8校による推薦校順位決定戦Aブロックでは、
新人戦王者の静岡北が清水商を2-0で下した。
1月の同大会で唯一黒星を喫した宿敵に、1996年(平成8年)以来5年ぶりの勝ち星を挙げた。
前半4分、前日21日の清水工戦に続きFW石舘靖樹(2年)の2試合連続ゴールで先制。
後半4分MF城内佑太(3年)も得点を決め、勝負を決めた。

「借り」はきっちり返した。1月新人戦地区予選決勝、清水商に2-1で敗れた。
これが大会を通して唯一喫した黒星だった。決勝トーナメントでは、清水商と対戦せずに優勝した。
静岡北イレブンの気持ちにはシコリが残っていた。
高橋節夫監督(54)は、
「(清水商に)いつ勝ったか記憶にない。これで苦手意識も取れたかな」と笑みを浮かべた。
96年(平成8年)今大会地区予選2-0で勝って以来、なんと5年ぶりの宿敵撃破。
県1冠がフロックでないことを証明した。

32 名前: U-名無しさん 投稿日: 2001/04/24(火) 20:45

前半立ち上がり相手の猛攻をしのぐと、ワンチャンスを生かした。
4分FW小田竜也(3年)のパスに石舘が反応した。
「フリーだったし、トラップしたら怒られる」。
迷うことなく、ジャンピングボレー。先制ゴールが、ネットを揺らした。
21日清水工戦でも1得点を挙げており2試合連続ゴール、頼れるストライカーに成長しつつある。

2点目もワンタッチで決めた。ベンチから「城内どんどん打て」と声が掛かった直後だった。
後半4分、右サイドを駆け上がったMF扇塚耕一(2年)からのボールに城内が頭から飛び込んだ。
「当てれば入ると思った。満足のゴールでした」。
早いパス回しで相手をほんろう、フリーでシュートを放つ場面もしばしば見られた。
自慢のDF陣もセンターDF和田篤典、滝島彬臣(ともに3年)を中心に反撃を許さなかった。
3月東海大会決勝、東邦(愛知)の荒いサッカーに対抗できず敗れた。
それ以来毎週火曜は高校近くの梶原山で、走り込みを行い体作りに励んだ。
その効果かフィジカルが強いとされている清水商にも空中戦で競り負けなかった。

城内は「総体に必ず行きます」。宿敵を倒し、現在県NO・1であることを見せつけた。
2冠目も手の届くところにあることは間違いない。


平山の後輩ですね。期待しています。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<大樹になるまで | HOME | 13日の金曜日>>

この記事のコメント

こんばんは。
>平山の後輩ですね。期待しています。
ホント期待してます。
ついでに平山の残留も期待します!
2006-01-13 Fri 19:22 | URL | katsu #-[ 編集]
>katsuさん
平山残りそうな雰囲気ですけどね…。どうなってるのかなぁ。

残ってくれれば平山レプリカ買います!
2006-01-13 Fri 19:29 | URL | みかん #-[ 編集]
こんにちは

私もブログで自作の小説を毎日一編ずつ作っては載せています。
現在殆ど途切れずに160日ほど続けています。

http://white.ap.teacup.com/takaojisan/

毎日ですから名作、迷作、凡作、愚作、駄作、傑作様々ですが、精々4000文字までの作品です。一度お立ち寄り下さい。

また、コメントなど頂ければ幸いです。

さらに、相互リンクなどをしていただければ望外の喜びです。

2006-01-18 Wed 08:50 | URL | たかおじさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。