ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャムスカ語録

トリニータライフさんより拝借


合流してから3日間しか時間がなく、戦術的なことを伝えるよりメンタル面を重視した。
選手とのコミニュケーションは非常に重要。
監督室のドアはいつでも開けている、自由に話しに来てほしい。
シャムスカマジックでは無く、大分マジックと呼んでくれ。
デザフィオ(挑戦心)こそが僕を成長させてくれる。
君たちはできるんだ。ただ自信を失っているだけだ。
大分の選手は質が高い。勝てると信じていた。
G大阪戦は難しい試合になるが、うちのチームは馬力がある。いい勝負ができる。
自信を得るための最終テストだった
弟マルセロ「ガンバ戦の映像は3週間前から見せて分析していた。選手たちには、ガンバの良い所・気を付けないといけない点の指示は、その時から出していた。」
ビッグクラブより、これから完成させるチームにやりがいを感じる。
前に行くのを怖がらずに5人、6人、7人で攻撃するのが自分のサッカー。
大分で私のオフはない。24時間すべてサッカーに捧げている。
ブラジル時代にも首位を何度も倒したからね。
練習でやってないことでも挑戦しろ。自信を持ってやれば大丈夫。オレは信じている。
大分にとって今日は最後のテストだった。これからレベルの高い試合ができると思う。
(就任時)残留は充分可能。残りの試合全部勝つ。
満足するということはない。パーフェクトなチームというのはないが、私はいつもそこを目指している。
人数が多いのがいい守備とは限らない。
みんな ビックアイに 来ちょくれ(10月28日OBSニュースインタビューにて)
必ずいつかは負ける。最後まで、あきらめずに戦ったことが、非常にいい。
一試合一試合を決勝のつもりで戦い、優勝をめざしたい。

大分の躍進は優秀な監督のもと、起こるべくして起こったということでしょう。
ヒロシの迷言と比較してみたい。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

国内サッカー | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アスコリ-フィオレンティーナ | HOME | 評価や如何に?>>

この記事のコメント

若いけど何か不気味なくらいの可能性を感じさせる監督ですね。ああ恐ろしい…
ヒロシは…「可能性の無さを露呈した」ってとこでしょうか?
運良く残留できたらオシムまたはシャムスカクラスの監督を獲得して欲しいものです。
あれだけ勝てなかった大分がこの躍進!監督の力量以外何物でもありません。ああうらやましい…
2005-11-07 Mon 17:53 | URL | katsu #-[ 編集]
>katsuさん
ブラジルとか東欧には無名だけど有能な監督がいっぱいいそうですね。

ヒロシだけはもう勘弁…。
2005-11-08 Tue 18:29 | URL | みかん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。