ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3-1で快勝

レッチェ 1-3 フィオレンティーナ

得点
ピナルディ(PK):レッチェ
フィオーレ、ボジノフ、トニ:フィオレンティーナ

今シーズンのviolaは素晴らしい!まず、昨シーズンにはミッコリ、マレスカの個人能力頼みだった攻撃が、トニのポストプレーを基準点としつつちゃんとパスを回して連動性のある攻撃が仕掛けられている。この辺はパルマでアドリアーノ、ムトゥという能力の高いFWが移籍しても素晴らしい攻撃サッカーを見せていたプランデッリの手腕によるところが大きいでしょう。堅守を誇るサンプドリア、CLに参戦しているウディネーゼといった長期的な視野での強化に成功しているクラブに勝利していること、トニ、フィオーレといった新加入選手が結果を出しているのが心強いです。
唯一の不安材料はまだ完封した試合がない守備陣ですが、経験のあるパンカロ、ディ・ロレート、若いものの能力は高いガンベリーニ、パスクァルならじきに安定してくるでしょう。
次節の相手はインテル。今季のviolaの好調が去年と違って一過性のものではないことを勝利という結果で証明して欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<磐田戦プレビュー | HOME | blog巡りしてたら>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。