fc2ブログ

ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

初心忘れるべからず

猿楽の大家世阿弥は「初心忘れるべからず」と説きました。

今のレイソルにも当てはまる言葉だと思います。5月12日の大分戦以来勝利が無い状況。試合結果もそうですが、何より開幕直後の躍動感溢れるプレッシングが鳴りを潜めています。これは単に相手がロングボールを蹴ってくるという柏というよりノブリンサッカーへの対処法を実践してきたということも言えますが、それ以外のものもある気がします。

最近の好調に、選手もサポーターもどこか慢心してはいなかったでしょうか。「日立台なら勝てる…」etc 残念ながらそうしたジンクスはそれに頼り始めたときに脆くも瓦解するものです。

ノブリンもうまくチームがギアをシフトアップできない状況に苦慮しているようですが、巌の復帰が起爆剤になることを期待します。

相手は昨シーズン2位、ACLでも決勝トーナメント進出を決めた川崎ですが、この際相手は関係ありません。まずは選手もサポーターも「初心」を取り戻すこと。ノブリンの古巣とのダービーマッチをその礎にしなくてはいけません。
スポンサーサイト



テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |