ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

疲労感

雨が降ったり止んだりと不安定な天候の中行われた草津戦。結果は選手にもサポにも疲れしか感じさせないスコアとなりました。

カウンターを食らった後の戻りが遅く相手のキーマンである島田に難なく決められた先制点。攻めても中央でチマチマとパスを回すだけで広い展開がなく、左サイドの平山は2試合の休養が試合勘の欠如という悪い形で出てしまいました。後半になってから鈴木達也の投入で流れが変わりましたが、どうして彼のプレイを前半出ていた選手ができないのでしょうか。

好材料といえば久々の登場となったフランサのアシストからリカのキャノン砲が決まって敗戦を免れたこと。それだけです。

次は2敗を喫している山形。勝つしかない一戦です。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

隔週フランサ

ディエゴの2発で接戦をモノにした徳島戦。草津戦ではフランサが復帰できそうで楽しみです。私は4月のヴェルディ戦以来久々のアウェー参戦です。魅せて勝ってくれー!!

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

虎は鼠を狩るのに全力を尽くす

3-0とスコアの上では完勝ですが、内容を見るとまだまだ改善の余地があるといえます。

まず開始早々のチャンスを決めれなかったこと。そして10分ごろからボールを持たれて平瀬や近藤にシュートを打たれたこと。精度が低かったので枠には行きませんでしたが…。そしてあれだけのチャンスを外したこと。この先のことや第4クールのアウェイ戦を考えれば5点差ほど付けてショックを与えておきかったです。

とはいえ、次郎の相変わらずの冷静なプレイぶりとディエゴ、谷澤の復調。そして待望のリカのFK弾などプラスな面を多くありました。

次は10日間相手の徳島戦。前回不可解なPKで負けただけにリベンジを果たしましょう。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:6 | トラックバック:0 |

シブトク つよく

明日対戦する神戸とは2試合で1分け1敗。4月の対戦では内容は互角だったもののゴール前でのチャンスを作れず0-1の敗戦。逆に6月の試合は圧倒されながら岡山のゴールで引き分けに持ち込みました。3度目の正直で明日の日立台で勝利を掴みたいところです。

神戸は前節2連敗していた草津相手に三浦アツとエメルソン・トーメを温存しながら勝利を収め、ここ10試合で負け無しと波に乗っています。バクスターが第1クールで苦労しながら作り上げた堅牢なディフェンスはそう簡単には破れません。そして脅威の3トップも揃っています。

<予想布陣>


      チュンソン       北嶋

中谷        ディエゴ         亮

      山根       リカ


  岡山      落合    祐三

          雄太

ここまでサイドハーフでもウィングバックでも高水準のプレイを披露してきた平山が出場停止。4バックにしてディエゴを左に回すのか。あるいは将太か中谷を抜擢するのか。注目が集まります。そしてフランサは間に合うのか。ここ数試合フォワードのキープ力やポストプレイの質が課題になっているだけに、彼が復帰すれば大きな武器になるのではないでしょうか。

今はまだ本当の強さを見につけていってる段階の「はだかの王様」なレイソル。J1に上がって真の強さを見につけるまで「シブトクつよく」いきましょう。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

未来の希望を…。

ボジノフとムトゥのトレードが決定してしまいましたorz
しかもよりによってC1に堕ちるあの糞シマウマチームに出すなんて考えられん('A`)そんな簡単に手放していい選手じゃないだろ。

fmkonnoさんのところではコルヴィーノ曰く「ボジノフかパッツィーニが犠牲にならなければいけなかった」との事ですが…。

ムトゥなんて家庭内暴力DQN(゚?゚)イラネ

トーニも残るか分からないしフンテラールの正式発表もないし、大丈夫なの??

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:4 | トラックバック:0 |

後を継ぐもの

柏の葉に集まった1万人弱を満足させる好ゲーム。制したのはホームの柏レイソルでした。

開始2分で横浜FC早川のゴールで苦しくなると思ったものの、その後はボールは支配しました。しかし相変わらずフィニッシュの精度が低いです。アウグストの突破に冷や冷やするシーンもありました。それでもイ・チュンソンの左足から生まれた素晴らしい2ゴールに祐三の冷静な判断力とタックル。精神面ではチュンソンが、プレイ面では祐三が確かにミョンボさんを彷彿とさせます。

もちろんキタジのポストとスルーも見逃せません。リカも久々の出場ながら2点目をアシストしました。しかし暑い柏の葉でもっとも輝いたのは若き「正等後継者」ではないでしょうか。

蛇足
スパサカが横浜FCひいきになることはあらかじめ予測はついてましたが祐三の素晴らしいタックルを「PA内で倒されたが笛はなし~」って…。報道する側がそんなのだから日本には優秀なディフェンスが育たないんじゃ?

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:4 | トラックバック:0 |

七夕決戦

明日は横浜FC戦、首位をかけた天王山です。

横浜FCには元韓国代表でタレントの阿部美穂子さんの夫である崔成勇(チェ・ソンヨン)が加入。柏戦に出場可能かは分かりませんが出るとしたら過去に日本を苦しめたタイトなマークを発揮するに違いありません。そして元京都のアレモンも加入。すでに試合に出場し、チームに馴染んでいます。そしてアレモンですら霞むカズと城の元日本代表2トップ。前節ミドルから3失点を喫したので内田、アウグストらのミドルシュートにも注意を配りたいところです。

そして最大の難関は「ハマナチオ」。前線からの激しいプレスと堅牢な横浜ディフェンス陣に決定力不足のレイソル。前回の対戦のように先制点を奪われれば厳しい展開になるのは間違いないので何としてもこちらが先に点を取らなければいけません。

<予想布陣>

          北嶋

    ディエゴ         リカルジーニョ

平山                       谷澤

          山根

大谷                       大谷

       祐三      岡山

           雄太

右サイドバックが大谷か亮か、あるいは藏川になるのかわかりませんがまずは横浜の攻撃の核であるアウグストを抑えてほしいところです。そしてキタジには何としてもホームでの勝利ゴールを!

七夕のムードを盛り上げる、素晴らしい勝利を期待してます。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。