ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Anti-aircraft

守備でも高さのある札幌のフォワードに競り勝ち、残り10分のところでセットプレーからヘディングシュートを叩き込む。まさに岡山一成は柏の「対空砲台」です。

元レイソルの砂川のミドルシュートは見事でしたが、札幌もやはり引いてカウンター狙いできていました。その中でディフェンダーの大谷が飛び出してクロスにあわせる。そしてリカのセットプレーから岡山が獲る。苦しい中でも得点をもぎ取れるようになってきました。

10日間のインターバルを経て神戸、東京Vとの試合に臨みます。神戸にはリベンジを、東京Vには返り討ちを与えましょう。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:4 | トラックバック:0 |

札幌戦プレビュー

「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである(チャーチル)」

前節アウェーでの愛媛戦は草津の厳しいプレスに悩まされながら85分にリカが技ありのミドルを決めて1-0の僅差で勝利。アウェーで貴重な勝ち点3を手に入れました。

その余勢を駆って再び勝利といきたい日立台での札幌戦。前回対戦時には2-1で勝利。チュンソン覚醒のゴールに後半ロスタイム将太が相手のミスを付き決勝点を挙げました。

札幌は攻撃のキーマンであるフッキが出場停止ですが、こちらも中盤守備の要である巌が累積警告で出場できません。守備的なボランチができる瀬戸が怪我で離脱しているため、おそらく永井が代わりのポジションに入るのではないでしょうか。

<予想布陣>

     チュンソン     フランサ

平山                    谷澤

      永井       リカ

祐三                    亮

      岡山       鎌田

          雄太

永井のワンボランチは守備に不安があるのでリカとのダブルボランチという形になるでしょう。もしくは祐三を起用ということもあるかもしれません。
前回勝利した相手でも油断は禁物です。勝って兜の緒を締めよ!

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

若き巨象

ドゥンビア選手が移籍加入

どん兵衛キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! すでにチームにも馴染んでるそうで、札幌戦でデビュー?

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

さあ手を繋いで 僕らの今が 途切れないように

水曜日の仙台戦でロスタイムの劇的な決勝ゴールを挙げたレイソル。次の対戦相手は前回の対戦で1-0と辛勝だった愛媛FCです。

愛媛はこのインターバルの間に、U-19日本代表経験もあるDF松下幸平を磐田からレンタル移籍で獲得。祐三とは静岡学園で同級生だった彼が出場するかは分かりませんが、ポテンシャルは確かなだけに厄介な存在となりそうです。勿論広島トリオや実、広庭も。

<予想布陣>

           チュンソン

 平山    ディエゴ    リカ      平山

            山根

 祐三                    亮

       岡山       鎌田

            祐三

某ピンク新聞によると鎌田は流経大のリーグ戦と被るので愛媛戦の出場は微妙だそうで、石川か瀬戸が変わりに入るかもしれません。足を痛めたらしい岡山や亮、雄太の調子も心配です。

前回の良い試合を無に返さないためにも、アウェイとはいえ内容が求められますが、今の柏選手たちならやってくれるでしょう。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

水もしたたるいい男たち

ロスタイムの表示がされた直後だったでしょうか。谷澤のパスをディエゴがトラップ、多少流れたもののシュートはそれまで再三好セーブを見せていた高桑を破りゴールネットに突き刺さりました。ディエゴとチュンソンのホットラインで挙げた先制点に続き、再び日立台のスタンドに歓喜がもたらされます。

ボールを回していてもシュートまで持ち込めない、そして終了間際に続けざまに失点を許して引き分けるという去年までの悪癖が頭をもたげたかと思わせる鳥栖戦。仙台戦が逆の結果になったのは選手たちが鳥栖戦を反省し最後まで気持ちを込めて戦ったからでしょう。決して単なる偶然ではなく、そこには熱い気持ちとロジックがこもっています。

強化指定で流通経済大から合流した鎌田を始めて見ましたが、「なぜこんな逸材が隠れていたのか」と思わされました。対人プレイに強く、判断もいい。失点シーンでもカバーしようとして足を伸ばしていました。J2とは言えプロの舞台に飛び込んだばかりでこれだけのプレイを見せられるのだから、将来的にはレイソルや他のチームで中核を担える存在になるのではないでしょうか。

降り止まない雨の中、スコアの差は最小だったものの間違いなく「ナイスゲーム」と呼べる試合になったと思います。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

紫の復権、なるか

フィオレンティーナは14日、キエーヴォとの最終節に勝利しシーズンを終えました。

エースのトーニは32ゴールを挙げて得点王に輝き、チームはチャンピオンズリーグ予備予選の権利を得る4位でフィニッシュ。「紫の復権」の第一歩となるシーズンとして素晴らしい戦績を残しました。

しかし、オーナーのディエゴ・デッラヴァッレがユベントスのモッジGMの審判操作に加担したとの疑惑があり、ローマ検察の捜査を受けています。真実であるならデッラヴァッレの行為は愚行というほかありませんが、選手たちがピッチで見せたプレイは偽りではないはずです。一縷の望みでも、ヴィオラが来シーズンもAの舞台で戦えることを信じています。

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

振り向けば いつも 君がいたから

まずはこちらから

流通経済大学 鎌田次郎選手 特別強化指定選手に
特徴 鋭い読みとカバーリング能力に優れる守備のユーティリティープレーヤー。
センターバックのほか、ボランチ、サイドバックもこなす。


http://www.rku-fc.jp/team/profile.cgi?id=20050412174618
DF 鎌田 次郎
かまた じろう 3年生
ニックネーム:じろー
178cm/67kg/O型/1985.07.28
2005 関東B選抜
出身小学校:矢口西小学校(下丸子シューターズ)
出身中学校:矢口中学校(FC東京U-15)
出身高校 :都立蒲田高校(FC東京U-18)
趣味 TVを見ていること
特技 球技
プレーの特徴 長い距離のパス、声
コメント 今年も攻めます。是非会場まで見に来てください。


ラーメン二郎?
守備のユーリティということで、今のレイソルに足りないポジションの選手が来てくれましたね。船山兄の後輩です。ノブリンの指導でさらに成長してくれると思います。

明日の対戦相手はアウェイで鳥栖。最近5試合で調子を上げてきているチームです。注意すべきなのはやはり新居。前回の対戦時ではそれほどのキレはありませんでしたが、今回は休養充分で脅威になるかもしれません。セレッソ大阪からレンタル移籍中の濱田やユン・ジョンファンから繰り出されるパスにも注意が必要です。さらに守備陣もここ3試合を0点に抑えており、決めるべきシュートを外すと苦しむことは必至です。
ベンチに控えているのは日本人最年長監督の松本育夫氏。選手としても監督としても実績を残している名将です。ホームとなる試合でレイソルに対する秘策を練っているのでは…。

<予想布陣>

          チュンソン

 平山    ディエゴ    リカ     谷澤


           山根

 大谷                   亮

       祐三      瀬戸

           雄太

瀬戸のところに岡山が入るかも?

チームやサポーターにショックを与えた鈴木達也の骨折。これまで前線から自陣深くまで走り回る献身的なプレーでチームを支えてきた彼の離脱は痛いですが、それでも歩みを止めるわけにはいきません。彼が戻ってきたときに昇格争いから脱落、なんて事がないようにさらに努力しなければ…。
幸い前節累積警告による出場停止で休養十分の谷澤が戻ってきます。前回の対戦時では2点を決めた相性のいい相手なだけに今回も期待してしまいます。
さらに、フォワードの控えとしてベンチに入るであろう長谷川。草津戦では出場機会はありませんでしたがチュンソンや実らとともに次代のレイソルを担うフォワードだけに早くトップの試合で見てみたいですね。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

怒りの芸術家、凱旋

ストイチコフ監督「玉田は子供だった…」
試合前日 ブルガリア代表ストイチコフ監督会見「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2006」

本日19時から長居スタジアムで行われる日本-ブルガリア。相手の監督はかって柏でプレイしたストイチコフです。
左足からの強烈なパスやシュート。日立台でレイソルサポーターの待つゴールへ弾丸フリーキックも叩き込んでいます。そして右サイドの酒井直樹を走らせるサイドチェンジ。強面の風貌も相まって「大物外人」の風格を漂わせていました。

ストイチコフとプレーした選手は少なくなってしまいましたが、記念すべき凱旋帰国、ぜひ柏サポーターはブルガリアヨーグルトを食べてストイチコフを応援しましょう(笑)

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

柏の昇り龍

1トップという難しい役回りをこなし、見事な飛込みでのヘディングからゴール。さらにフランサばりのヒールパスでディエゴのゴールをアシストするなどチュンソンのプレイは輝いていました。

若手が自信を持つことで成長するのは良いですね。チュンソンは若いのに真面目にサッカーに取り組んでいますし、今後更なる成長を期待できます。

課題は守備面。佐田のスライディングシュートは敵ながら素晴らしいものであれを止めろというのは無理な話ですが、その前の過程、そして度々草津に危ない場面を作られたのは否定できません。セットプレーでの対応やこぼれ球への反応などを煮詰めて欲しいと思います。そういう意味では岡山の早い復帰は好材料です。

次はアウェイで難敵鳥栖ですが、何とか勝利を挙げましょう。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:4 | トラックバック:0 |

草津戦プレビュー

練習で脚を痛めて今日の練習には参加しなかったらしいフランサ…心配です。

明日の相手はザスパ草津。前回の対戦時には4-0の圧勝でしたが前節にはロスタイムにボランチのチカが決勝点を挙げて水戸に劇的な勝利。調子を上げてきています。
注意すべきなのは前回には怪我で早々に交代したチカ。攻守で草津の大黒柱である彼を自由にすれば水戸のように痛い目にあうでしょう。他にはスピードスター高田や本職のボランチからリベロにコンバートされ的確な判断力を活かしたカバーリングや正確なロングフィード、そしてコーチングでチームを引っ張るベテラン鳥居塚。GKの高木も最近好調でビッグセーブを連発しているだけにゴールを挙げるのは簡単ではなさそうです。

<予想布陣>

    鈴木達      チュンソン

 平山                 リカ

     ディエゴ     山根

 大谷                 亮

     祐三       瀬戸

          雄太

谷澤出場停止の穴は平山が埋めてくれると思います。谷澤も「帰ってきてもポジション無いかも」と危機感を持っているようで、ポジション争いにも注目したいですね。
フランサの、リカ状態次第ではチュンソン、将太の先発もありかも?

驕らず怯えず、勝利をつかみましょう!!

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

阿弗利加から来たストライカー

磨いた路上の原石 コートジボワール

広報日記のとおり、4月30日からコートジボワール出身のドゥンビア・セイドゥという選手が練習に参加しているそうです。

18歳で同郷の先輩であるチェルシーのドログバのように身体能力に優れたフォワードとのこと。

http://www.reysol.co.jp/enjoy/photo/backnumber/2006/05/060505hase.jpg←この写真に写っているのがそうかな?

以前ジュビロにセネガル人の選手が練習参加したときには本契約まで至りませんでしたが、自分の才能を存分にアピールして契約を果たして欲しいですね!
練習を見に行った際には注目してみようと思います。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

第1クール総括

ちょうど4分の1となる12節を消化した時点で8勝3敗1分けの勝ち点25で首位に立っているレイソル。例年以上に混戦のJ2ですが、上位と下位の差が徐々に現れてきた気がします。

第1クールのMVPを選ぶとしたらやはりディエゴでしょうか。スリッピーなピッチの中でも左足から確実に供給されるパス。相手を引きずってでも突破する重戦車ドリブル。そして左足とヘッドで放たれるシュートと、離脱者あり相手の引いて守る戦術ありの中で攻撃を牽引しました。

また日本人最年長である山根巌も、中盤の守備を一手に引き受けパスを散らす役割をこなしています。第2クールでは愛媛戦で見せた強烈なフリーキックのように攻撃に参与する姿をもっと見たいですね。

そして岡山、祐三、大谷、亮、瀬戸とディフェンスラインも頑張っていますが、負傷者が続出する中で一番奮闘しているのは雄太ではないでしょうか。J2ではJ1に比べればそれほど危険なシュートは飛んできませんが、ファインセーブあり、また前線へのフィードも安定しているように思われます。

第2クールでは現在負傷離脱している選手、控えの立場からアピールしている選手から、新たなMVPが生まれるはずです。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。