ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

王の帰還

正直に言えばリカの全体の出来は好調時に比べればまだまだですが、あの2ゴールはさすがです。
フランサのポストを受けて決めた1点目も、鈴木達也の落としたところをミドルで叩き込んだ2点目も見事でした。

そしてフランサは2つのゴールを演出するとともにPKをきっちり決めレイソルでの初ゴールを記録。変な踊りも披露w守備では徳島のジョルジーニョに手を焼く場面があったものの無失点に抑えました。

試合開始後に降り続いていた雨が試合終了と同じくして止んだのは今のレイソルを象徴しているのかもしれません。

今日の試合にタイトルを付けるとしたら「王の帰還」がふさわしいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:3 | トラックバック:0 |

蘇生

開始9分で札幌のフッキに個人技から先制点を献上し、前半途中には岡山が負傷退場。それでもサッカーは何が起こるか分かりません。チュンソンのGKより一歩前に出た気持ちを感じるヘディングシュート。そして相手DFのミスを突きロスタイムに将太がドリブルで持ち込み冷静に決め、勝利を導きました。

秒刊コンサスレで「これで柏を生き返らせてしまったかもしれない」というレスがありましたが、長いシーズンが終わったあと、この試合がターニングポイントになるかもしれません。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:7 | トラックバック:0 |

アンケート

他にやっているブログでお世話になっているシマウマ人間さんのrcsc.blogで面白い記事がありました。

答えてみてください。

1.現在、日本代表に選んでみたい選手を上げてください。

松田直樹と奥大介。
松田はキレる癖と無謀なオーバーラップさえ控えれば日本最高のセンターバックと言って過言ではない選手。奥も日本屈指のフリーキックやゲームメイク能力を持つ選手です。
たった一度の過ちでジーコが呼ばなくなるのは訳がわかりません。はっきり言って海外組に文句つけるしか能が無い小笠原なんぞ呼ぶぐらいならこの2人を呼べっつーの。

2.日本代表はサイドプレーヤー不足だと言われており、
三渡主の左SB起用が、論議の的になっております。
そこで、あなたにとって、サイドバックのイメージ、理想像を説明してください。


理想は元鹿島のジョルジーニョのように攻撃も守備も出来る選手。アントラーズ時代の秋田やボランチと連携して相手を誘い込んでボールを奪う技術には敵ながらあっぱれです。
レイソルで言えば片野坂かなぁ。

3.今、日本にとって、ベストなフォワードは誰か?
また、日本代表で使うべき、FWを挙げてみてください。


佐藤寿人。ニアで勝負できるあの泥臭さは代表に必要だと思います。
選ぶなら久保、大黒、佐藤寿、平山ですね。キャリアハイを迎えている西澤も捨てがたい…。久保と西澤の同じ生年月日2トップとか、久保と佐藤の新旧サンフレッチェエース2トップ見てみたいですね。

4.次期日本代表監督は誰に務めて欲しいか?

マルセロ・ビエルサ
アルゼンチン代表監督時代にはアテネ・オリンピックを圧倒的な強さで制覇。個人技と組織戦術を融合させたサッカーの出来る人です。

まぁ、来るわけないか…。

5.日本代表の「ここはおかしい」・・・と思うことを言ってみてください。

競争原理の欠如。
過度の鹿島びいき。

6.正直、ジーコの采配はどう思いますか?
小笠原さえ外してくれれば文句言いませんよ、もう。

7.海外へ挑戦して欲しいサッカー選手を挙げてみてください。
海外で生活することでサッカーだけでなく人間としても成長できると思うのでチャンスがあればどんどん挑戦して欲しいのですが、強いて挙げるならFC東京の今野。イタリアかドイツでその守備に磨きをかけてほしいと思います。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |

試合は見れなかったのですが

ここ数試合サイドバックの裏に放り込まれてそれで苦しくなる展開が多いですね。瀬戸もサイドバックでは良さを出せない感じですし。

石崎サッカーの方向性は間違っていないし、あとは戦術的なバリエーションを幾つ増やせるか、端的に言うと放り込みサッカーへの対策がどうなるかが鍵だと思います。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

雑感だけ

ここまで3勝4敗1分けと負け越していた神戸に痛い敗戦を喫してしまいました。

深刻なのはオフェンス面。左サイドからの攻撃が機能せず、右の谷澤・亮にサイド攻撃を依存している状態では…。クロスが入っても点が取れる気がしません。
ミドルレンジからのシュートの少なさや積極性の足りなさはやはり不満があります。

エメルソン・トーメは敵ながらキタジに空中戦でまったく競り勝たせず、ディフェンス能力の高さも感じさせました。

中2日の山形戦。初勝利を挙げ波に乗っている相手だけに厳しい戦いを強いられそうですが、悪い流れを断ち切るためにも勝つしかありません。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:3 | トラックバック:0 |

戦闘の準備は ぬかりない 退がらない その手を離さない

きなこさんのセンスには到底及ぶべくもありませんが、散々改変の上いつもの「○○戦プレビュー」というタイトルではなく歌詞を引用してみました。

前節横浜FC戦ではチーム全体のコンディション不良もあり0-2での完敗を喫してしまいましたが、1週間のインターバルを経たのでもう大丈夫でしょう!

次なる対戦相手は神戸。去年は最下位でのJ2降格となり、今シーズンも同じ降格組である意柏や東京Vに比べて主力が残留したにも関わらずすでに4敗と意外な不振に苦しんでいますが、名将バクスターを擁するだけに上位争いに絡むだけのポテンシャルは十分。調子の悪いうちに叩いておくに限ります。

要注意選手はワールドカップの日本代表に選ばれなくなるリスクが高くなるにも関わらず、まっさきに残留を表明した三浦淳宏。ワールドクラスのフリーキックやミドルシュートを持ち、ベテランらしいゲームを読む力も兼ね備えたまさに大黒柱です。さらに04年の甲府や05年の仙台の上位進出を支えたセンターフォワードバロン。彼のヘディングや高さを活かしたポストにしっかり対応しなければ痛い目に合う事になりそうです。
他にも流通経済大柏高校出身でセンターフォワードとしてもセカンドアタッカーとしてもプレイできる柔軟性を持ち、すでに3得点を記録している近藤、各年代の代表を経験してきた茂木、滝川二高で選手権に出場、Kリーグでも活躍し韓国代表歴を持つパク・カンジョなどJ1でも活躍できる潜在能力を秘めたアタッカーが揃っています。

守備では「ピカット4」の残留組である北本と坪内、ブラジル代表歴こそないものの古き良き時代のチェルシーやサンダーランドで活躍したエメルソン・トーメと高さと強さ、巧さを兼ね備えた選手で構成されたディフェンスライン。破るのは簡単ではないですが、前節札幌戦ではオウンゴールを相手に与えてしまうなど綻びが出る時間帯は必ずあります。逃さずにチャンスを決めたいところ。

<予想布陣>

      たっちゃん       キタジ

 将太                      谷澤

      ディエゴ       山根

 大谷                       亮

      祐三         岡山

            雄太

フランサの回復具合が気になります。チュンソンに出番があるかも?

熱いハートを持つチュンソンに早くゴールを決めて、サポーターの待つゴール裏に飛び込んできて欲しいですね。

天王山とも言える一戦。「応援が力になる」と言ってくれている選手たちのためにも、全力でサポートしましょう。

追記
ハーフタイムライブの山本朝海さん。19日にデビューの新人さんだそうで、決戦を盛り上げてくれるといいなぁ。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

ジェレミーさんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

今週のサッカーマガジン、ジェレミーさんがご自身のコラムでレイソルのことを取り上げてくれていますね。J2で注目度が下がる中ありがたいです。
内容もさすがジェレミーさんといった感じのいいコラム。壁Qに爪の垢煎じて飲ませたい

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:3 | トラックバック:0 |

む、無念…_| ̄|○

ヒメネスもアッビアーティ(笑)にPKを止められる始末。あれが決まってりゃ糞ユヴェントスに勝てたのに…_| ̄|○
相手のフィジカルやメンタルでの落ち込みぶりを考えれば勝ち点3を失ったといってもおかしくないでしょう。

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

う~ん…

テキスト実況を見る限り完敗だったようで…。次の神戸戦に切り替えコンディションとカウンター対策を万全にしてほしいですね。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:4 | トラックバック:0 |

ぶっ潰せ!!

何も言うことはない…。

F○uk you Juve!!(゚Д゚メ)


テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

横浜FC戦プレビュー

水曜日の愛媛FC戦に1-0と勝利したレイソルの次なる相手は横浜FC。今季開幕戦で愛媛に0-1で敗れ足達監督を解任、S級ライセンスを持つ高木琢也コーチを急遽監督に据え、物議を醸しましたが逆に新監督就任後無敗で現在3連勝と好調な相手です。

軸となるのはカズ、山口、城といった往年の日本代表選手であることは間違いありませんが、吉武、北村といったスピードのある選手に要注意です。対面の谷澤、ウノ(あるいは将太)がドリブルで上手く相手を押し込めば攻撃力を半減できるでしょう。

<予想布陣>

       たっちゃん       キタジ

  宇野沢                     谷澤
          ディエゴ

                 山根

  大谷                       亮

         祐三      岡山

             雄太

問題はFW。フランサは軽い肉離れでそこまでの怪我ではないとは言え、横浜FC戦の出場は難しいそうで、キタジも体調不良で万全ではない状況。左サイドに将太を使いウノをFWで使うという手もありでしょう。あるいはチュンソンの起用も考えられます。純粋な左利きがディエゴしか居ない現状を考えれば、左足でクロスやシュートまで持っていけるチュンソンは十分武器になるでしょう。

そして欲を言うなら15日の天王山である神戸戦に出場するためにも山根、ディエゴには絶対にカードを貰わないで欲しい。特にディエゴ。回りもふたりに無駄なファールをさせる状況を作らないよう留意してほしいですね。

何かとメディアに取り上げられる相手を倒せばそれだけレイソルの株も上がるはず。アウェイですが勝ち点3を獲れるよう、ケータイを見ながら応援しています。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

買い取り不可

後方からのボールを実がダイレクトでシュートしたシーン。一瞬「ヤタレた!」と思いましたが、わずかにゴール右に外れて助かりました。

試合直前になって止んだ雨の影響でピッチがスリッピーになり、そのためピンチになるシーンもありましたが、センターバック二人の奮闘もあり、愛媛を無失点に抑えることが出来ました。あと、亮のニ度に渡るタックル⇒速攻のシーンも印象深いですね。

そして得点シーンでは前に大きく蹴りだしたボールに谷澤が追いついてクロス、ニアに走りこんだキタジに相手GK羽田が釣られた隙をディエゴが見逃さずヘディング。ディエゴは得点シーン以外にも濡れたピッチでも正確なボール捌きを見せ、守備でも奮闘していました。文句なしにマン・オブ・ザ・マッチ。

不満を言えば濡れたピッチ状況の中、遠目からのシュートが少なかったこと。愛媛の選手は積極的にシュートを狙っていた分、うちの選手に対するもどかしさが増した気がします。

次は横浜戦。相手はレイソルと違いカズ、高木監督効果でJ2の中では常にメディアに取り上げられています。新監督就任後無敗のチームに土をつけましょう。

追記:愛媛サポの皆さんに気に入られているらしい実と広庭。

絶対返却してください

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

愛媛戦プレビュー

劇的な逆転勝利を収めた東京V戦から中3日での試合。相手はJ2初参戦ながら開幕戦で横浜FC、そして札幌と徳島を破るなど予想を上回る戦績を上げています。愛媛も去年の徳島と同じく守ってカウンターのチームではなく、サイドを使った攻撃を仕掛けるチーム。J2アシストランクトップの田中にボールを持たれると危うい展開になるでしょう。

相手の左サイドは広島から期限付き移籍中の森脇。年代別代表の経験もあり、ここまで2得点と得点力も見せています。さらに言うまでもありませんが、広庭、そして実と柏を知る選手たちがサイドハーフにいます。レイソルの両サイドハーフとサイドバック、さらにはボランチの連携でサイドを押さえ、優位に立ちたいところです。

<予想布陣>

      たっちゃん      フランサ

  平山                    谷澤

       ディエゴ      山根

  大谷                     亮

       祐三        岡山

           雄太

フランサ初先発となれば守備のリスクがともなう反面、その華麗なテクニックが最初から見れるのに心躍らせるファンも多いでしょう。ポンジュースにして飲み干してしまいましょう。

みかん絞りじゃ~~!!


テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

特攻野郎Aチーム

J1で鳴らした俺達特攻部隊は、早野というハンデを着せられJ2に降格させられた。
一部選手はレイソルを脱出し、J1にもぐった。
しかし、J2でくすぶっているような俺達じゃあない。
筋さえ通ればマンゴーアイス次第でなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし巨大な悪を粉砕する、俺達、特攻野郎Rチーム!

俺は、リーダー、石崎信弘。通称ノブリン。プレス戦法と育成の名人。俺のような天才策略家でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

俺はフランコアード・セナ・ヂ・ソウザ。通称フランサ。自慢のチリチリに、女はみんなイチコロさ。フェイントかまして、アシストからゴールまで、何でもそろえてみせるぜ。

リカルド・アレサンドレ・ドス・サントス。通称リカ。フリーキックの天才だ。壁何枚でもブチこんでみせらぁ。でも怪我だけはかんべんな。

よぉ!お待ちどう。俺様こそディエゴ・ソウザ。通称ディエゴ。パサーとしての腕は天下一品!奇人?変人?だから何。

リカは出れませんが、この3人の活躍が厳しい連戦で力になると思います。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:4 | トラックバック:0 |

一本のパス

http://www.reysol.co.jp/cheer/results/2006/060401.html

6月10日、日立台での対戦を前にした前哨戦。結果はレイソルの逆転勝利でした。

開始2分に相手ディフェンスのクリアミスからキタジのシュートが決まり先制!幸先の良いスタートを切ったかに見えましたが、前半終了間際にカウンターからバジーリオに2点を叩き込まれ2-1と逆転されてしまいました。特に2点目はレイソル選手(谷澤?祐三?)へのタックルが主審に見過ごされ、一瞬集中力が切れたところをバジーリオにパスを通されたため、プレーが切れた際の集中力、すばやいリスタートへの対応に課題が残るところです。
後半開始後から徐々に柏がペースを握り始め、53分には再三危険なタックルを繰り返していた相手左SBの藤田が退場。その直後に、ペナルティエリアでボールを回して藤田のいたレイソル側の右サイド亮が左足で技ありのシュート。同点に追いつきました。
さらにキタジにかえてフランサを投入。このノブリン采配が逆転劇を呼び込みます。
66分、ペナルティエリア前でフランサがボールをキープし、スルーパスを前線に供給。バックスピンのかかったパスはディエゴの左足にピタリと合い、ディエゴはシュートを確実に決め、3-2。
その後はロスタイムのFKなどを防ぎきり、勝ち点3を手に入れました。

課題としては前述の通りカウンターへの対応でしょう。次の愛媛戦まで中4日ですが、ノブリンに修正してもらいたいです。
収穫はビハインドを負った状況でも諦めなかったこと。そしてフランサの超絶アシスト!これだけでもチケット+交通費だけの価値はありました。去年とは違いチームに溶け込んでいるようでうれしいです。

ヴェルディはバジーリオとアナイウソン以外怖くなかった…怖いのはラフプレーでうちの選手が怪我させられないかどうかでした。正直水戸の方が強かったような。

次節はJ2初参戦ながら結果を残している愛媛FC。しかしホームで絶対負けられない試合、厳しい試合間隔ですが、勝ち点3を獲りましょう。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。