ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

怪童復活

フィオレンティーナがパルマを破る=セリエA
フィオレンティーナのボイノフ「失った勝ち点を取り戻すことができた」=セリエA

まさにチームとともに、自らの反撃の狼煙をあげるかのような見事なドッピエッタ。勝ち越し点を挙げたヨルゲンセン、駄目押ししたヒメネスも重要な働きをしましたが、やはりこのゲームの主役はボジノフでしょう。1ヶ月前には退団を噂されていたのが嘘のようです。

イタリア代表初招集のパスクアレ「プランデッリに感謝」=W杯
パスクァルアズーリ招集キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

冷静さを失わないコメントがいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sun Kingの息吹

今年最初の公式戦、ちばぎんカップは0-2の敗戦でした。

始めてその目で見た石崎サッカー。その質の高さを再確認すると同時に、一抹の不安を抱えてもいます。

「これはJ2を勝ち抜けるサッカーなのか?」と。

相手のボールホルダーに対して数人で挟み込んでボールを奪う。奪ったらサイドを使い攻撃を仕掛ける。
就任してから2ヶ月で、その意識をスタメンに徹底させていたのは、去年のアイデンティティを失いながらプレーしていた選手たちを見ていたものとしては驚きです。北嶋が動きながらポストで基準点となれば、鈴木達也は裏を狙ってすばやい動き出しを見せる。ディエゴのドリブルとパスはJ2どころか、J1でも大きな武器になるであろうと感じさせました。

ここまで褒めちぎっていて、不安を感じると言うのも変な話です。それは、ただ単にセンターバックとしてプレーしていた中澤聡太の不安定なプレイに起因しているのかもしれませんし、サイドを駆け上がってフリーでクロスを上げても味方に届かないことから来ているのかもしれません。

いずれにせよ、レイソルが見せたサッカーがJ2を勝ち抜けるサッカーかといえば、現時点では「否」と答えざるをえないでしょう。

例えば、水戸ホーリーホック。彼らの全員守備の前では精度を欠いたクロスなどカウンターを招くだけでしょうし、スピードに欠けたセンターバックも鋭利な刃物の前では無意味です。
J2の審判レベルを知らない選手たちにとっては、そのジャッジが苛立ちをもたらす原因になるかもしれません。

ただ、夏場の暑さという不安材料に関しては、シーズン前の鹿児島キャンプで十分対策が取られているでしょうし、何より「太陽王」が暑さに負けていては話になりません。

とにかく、負けても期待が持てるゲームというのはここ何年も見ていませんでした。どちらも簡単に向上するものではありませんが、開幕前の2試合で、石崎監督が守備における集中力の欠如、攻撃におけるラストプレーの精度の低さ。この2つをどう修正するのかポジティブな視点で見つめたいと思います。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:3 | トラックバック:0 |

ちばぎんプレビュー

地獄のキャンプが終わり、いよいよ明日は世界3大カップのひとつ、ちばぎんカップに臨むレイソル。フィジカルはきついところでしょうが、相手は憎っき犬っころ。勝利が欲しいところです。

予想布陣

          キタジ

    ディエゴ

 平山             谷澤

     大谷     山根

 祐三             亮

      岡山   中澤

         雄太

清水戦のメンバーを考慮すればこれかと思います。後半にたっちゃんや将太とスピードのある選手を出してかき回すのもアリです。まだ観ぬノブリンサッカーを楽しみにしています!

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

トスカーナダービーに敗れる

リヴォルノに2-0と痛い敗戦を喫してしまいました…。ルカレッリ絶好調だな。
トーニは結構PK外すなぁ。それ以外のところで決めてくれるから攻められないけど。

リヴォルノはいつの間にドナドーニから松爺に監督交代したんでしたっけ?ドナドーニは次期ミラン監督…?

テーマ:ACフィオレンティーナ - ジャンル:スポーツ

FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

順調?

ここ数日忙しくて更新できませんでした。

愛媛FCに4-1名古屋に2-1で勝利

徐々に調整が取れているようで、期待しています。

ノブリンの広島風お好み焼き食いてぇ~!

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

今年初試合

練習試合 対京都パープルサンガ戦

大谷キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
石舘キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
たっちゃん萌え~><キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

1本目のメンバーがレギュラーなんかな?

追記:秒刊コンサスレのレポ

294 :U-名無しさん :2006/02/04(土) 19:36:26 ID:X5a/AZh00
244 名前:ひごげん◇帰宅[sage] 投稿日:2006/02/04(土) 19:07:46 ID:PHd5gtXN0
もっとバラバラ感を期待していたが、正直イヤなものを見た。
さすがはノブリン。敵ながら天晴れ。
というわけで、TM京都vs柏のまとめを。

【前半45分間 京都0対1柏 得点:大谷】

====北嶋====
=ディエゴ=====
======谷澤==
平山=====小林亮
==山根==大谷==
=石川=根引=中沢=
====雄太====
布陣は3・5・2のような3・6・1のWボランチ。

目に付いたのは根引、山根、ディエゴの3人。
根引は京都の誇るアレモン&パウリーニョのブラジル2トップに
ほとんど何もさせず、その統率力が光った。仙台でのJ2経験は
伊達ではない<逆に言えば、仙台が失ったものも大きい
山根は大分&川崎を渡り歩いた「ノブリンサッカーの申し子」
だけあって、地味ながら効いていた。
ディエゴ・ソウザはいいFKを蹴るし、ムダ走りの労を惜しまない。
神戸が逃した魚は大きかったかも。

これでリカルジーニョ、フランサ、宇野沢らがうまく融合したら、
かなり手強い<あえて9番にはふれずw


295 :U-名無しさん :2006/02/04(土) 19:36:53 ID:X5a/AZh00
249 名前:ひごげん◇帰宅[sage] 投稿日:2006/02/04(土) 19:18:10 ID:PHd5gtXN0
【後半45分間 京都1対2柏 得点:石館、鈴木達】

==李==長谷川==
石舘=====鈴木達
==瀬戸==永井==
鈴木将=====蔵川
==岡山==小林祐=
====加藤====
布陣は4・4・2のWボランチ

京都は小原ボランチ、石井&ルーキー登尾のCBとかなりエキセントリックな
布陣。そのスキを突いて、両サイドが中央を突破しまくった。
特に蔵川、鈴木将の両SBと石舘がまさに縦横無尽。
2点目となった石舘の左45度からのシュートは、ポストの内側をたたく
GK上野が一歩も動けなかったきれいなミドルだった。平山の壁は厚い
だろうが、使えるルーキーかもしれない。浜松大中退という経歴らしいが、
なぜ長谷川健太は声をかけなかったのだろう。

柏の偵察に行ったのに、京都の出来の悪さばかりが気になった。
林が出なかったとはいえ、昨季からの上積みが乏しいような。
辛抱の1年になるかもしれん。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |

広島弁萌え~><

今季からに就任した「ノブリン」こと石崎信弘監督ですが、チームを良い方向に持っていってくれているようです。


楽しさの中にも実戦感覚を養うトレーニングあり、緩んだ空気があれば一喝して引き締める。さらにサポーターに対しても「練習でやっていたことが試合につながる感覚を楽しんで欲しい」と去年まで練習場のフェンス越しにしか練習を見学できなかったのが、ずいぶん間近まで見れるようになりました。

石崎監督の采配や勝負勘は試合を見なければ分かりませんが、今はレイソルの試合を見るのが楽しみで仕方がないです。こんな感覚は久しぶりだなぁ(笑)

ぜひ、ノブリンと一緒にJ1復帰の美酒を味わいたいものです。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。