ゆーあーまいさんしゃいん

ずっと 君を歌うよ おかしいくらい 忘れたくない ひとつひとつを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

速報 日本-北朝鮮

日本は前半27分、小笠原、中澤が続けざまにパスをミスし最後は北朝鮮のポストプレーからMFキム・ヨンジュンに強烈なシュートを叩き込まれて先制されてしまいました。その後は代表初キャップの田中達也や巻がチャンスを作るも0-1の敗北。初の東アジアタイトルに向け暗雲漂うスタートとなりました。
ちょっと前のレイソルの試合のように、全体的に戦術依然に覇気がなかった気がします。

GK
川口5.5 失点シーンは仕方なし。その他はキャッチングも安定。
DF
田中誠5.5 今日はそれほど良くなかった。
宮本5.0 失点シーンではポストを潰せず。ロングボールの精度も低い。
中澤5.0 失点シーンのクリアミスはDFとしてやってはいけなかった。
MF
遠藤4.5 横パスばかりで縦への意識なし。
福西4.5 同じく
加地5.5 何度かいいプレーは見せたが…。
アレックス5.5 後半持ち直す。
小笠原4.5 このザマでよく中田に文句をいえたもんだ。
玉田5.5 ロングボール一辺倒だった前半は持ち味を出せず。後半持ち直すも途中交代。
大黒5.5 玉田と同じく。田中達のシュートがこぼれたシーンは決めてほしかった。

本山5.0 巻へのクロス以外はボールを奪われっぱなし。
田中達6.0 初代表だというエクスキューズを加えて。
巻s.v 持ち味のひとつである高さは見せた。

ジーコ5.5 交代、采配は疑問なし。今日は監督以前の問題。
スポンサーサイト
日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |

広島戦

終了間際にファンティーニのクロスをヨルゲンセンがヘッドで押し込んで1-0の勝利!
明日のヴェルティ戦も勝って日本遠征3連勝で帰りたいですね。
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

背番号決定

フィオレンティーナ05-06

1 セバスティアン・フレイ
3 ダリオ・ダイネッリ
4 マルコ・ドナデル
5 アレッサンドロ・ガンベリーニ
6 ルイス・エルゲラ
7 中田 英寿
8 ヴァレリ・ボジノフ
9 クリスティアン・リガノ
10 ステファノ・フィオーレ
11 クリスティアン・マッジォ
12 セバスティアン・セーハス
13 マルコ・ロッカーティ
15 ジシス・ヴリーザス
19 ミルコ・サヴィーニ
20 マルティン・ヨルゲンセン
21 トマス・ウイファルシ
22 ミケーレ・バチス
23 マヌエル・パスクァル
25 ジャンニ・ギグー
26 ジュゼッペ・パンカロ
29 ジャンパオロ・パッツィーニ
30 ルカ・トニ
32 クリスティアン・ブロッキ
55 ウィリアム・ヴィアリ
76 エンリコ・ファンティーニ

結構変更がありましたね。
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日は広島戦

前回のセレッソ戦ではトニがドッピエッタ、ヨルゲンセンが終了間際にループを決めて快勝しましたが今日はJ1でも上位に付けているサンフレッチェ。紫ダービーの決着がどうなるか注目です。
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

フィオレンティーナ05-06 選手名鑑

…新加入選手

GK セバスティアン・フレイ フランス
クリスティアーノ・ルパテッリとの交換トレードでパルマからやってきた新生ヴィオラの守護神。ドラゴンボールをこよなく愛し鋭い反射神経で何度もビッグセーブを繰り出す姿はまさにスーパーサイヤ人。次代レ・ブルーの守護神の座をランドローらと争う。

GK クリスティアン・セーハス アルゼンチン
ローマ、シエナ、アスコリを経てセリエBに昇格した2003-04シーズンにヴィオラの一員となる。反射神経と積極的なコーチングが売りだが、昨シーズンのユーベ、ミランとの試合ではミスを連発。なんだかなぁ…。

GK マルコ・ロッカーティ イタリア
長身を活かしたハイボール処理が上手いGK。98-99シーズンにはペルージャにも所属。

DF ダリオ・ダイネッリ イタリア
スピードのあるFWや2列目からの飛び出しへの対応に課題を残すが空中戦に自信を持つストッパー。空中戦の強さは攻撃でも活かされ昨シーズンはホーム開幕戦となるカリアリ戦での決勝ゴールなど重要なゴールも決める。先のアメリカ遠征でアッズーリのメンバーにも選ばれ今シーズンこそ飛躍の年。

DF ミルコ・サヴィーニ イタリア
本職はサイドバックだった(と思う)が昨シーズンはセンターバックでミスを連発してしまった。これからに期待。

DF トマス・ウィファルシ チェコ
ユーベからのオファーを蹴ってハンブルグからやってきたレプカの系譜を継ぐディフェンダー。1対1の突破は許さず。フィードの精度も高く、右サイドバックや守備的ミッドフィルダーなど複数のポジションをこなす。今年はリーダーシップを活かしてディフェンスライン、そしてチームをまとめて欲しい。

DF クリスティアン・マッジョ  イタリア
運動量とスピードを活かして精力的なフリーランニングをこなす右サイドバック。積極的に攻撃参加するがクロスの精度や1対1での突破力が低いので改善して欲しい。

DF ウィリアム・ヴィアリ イタリア
ジャンルカではなくウィリアム。スピードが致命的にないが、その分を読みでカバーする熟練ディフェンダー。昨シーズンディ・リーヴィオ、リガノ不在時キャプテンを務めることもあった。

DF マヌエル・パスクァル イタリア
セリエBのアレッツォから移籍のため未見。攻撃参加が得意な左サイドバックとのこと

DF アレッサンドロ・ガンベリーニ イタリア
イタリアの次代を担うセンターバックとの評価を受けるボローニャ育ちのディフェンダー。右サイドバックもできる。

DF ジュゼッペ・パンカロ イタリア
ミランから移籍してきた「影のプレイボーイ」。左右のサイドバックをこなし、スピードある攻撃を仕掛けるサイドのスペシャリスト。
ベテランならではの味のあるプレーに期待。

MF マルティン・ヨルゲンセン デンマーク
98年ワールドカップではあのロベルト・カルロスを文字通り子供扱いした世界最高クラスのウィンガー。怪我が多いのが難点だが出場すれば必ず1試合に1回は「おっ」と思わせるプレーをする。

MF 中田英寿 日本
もはや説明の余地はない日本が生んだジョカトーレ。サポーターに不振の標的にされた昨シーズンのリベンジを果たせ。

MF マルコ・ドナデル イタリア
まだ20歳という年を感じさせない風貌のせいかゲームメイクしようとする意思は感じられるのだがどうも地味。マレスカ、オボドが抜けた今シーズンはセンターハーフの軸となるだけに一皮剥ければ…。

MF ステファノ・フィオーレ イタリア
オレンジの街バレンシアは性に合わなかったようで1年でのイタリア復帰となった。トップ下、右サイド、レジスタで輝きを放つファンタジスタ。伊達男風の顔立ちながら実際は硬派なナイスガイ。75年組である。

MF クリスティアン・ブロッキ イタリア
プランデッリ指揮時のヴェローナで頭角を現しミランに移籍。ミランでは三枚のボランチ全てと右サイドバックまで様々な位置をこなした。彼も75年組の一人。

MF ジャンニ・ギグー ウルグアイ
中田とローマのスクデット獲得に貢献したユーリティープレーヤー。昨シーズン出番がなかった屈辱をぜひ晴らして欲しい。

MF ルイス・エルゲラ スペイン
個人的に見た感じ攻守にそつのないボランチという印象を受けた。フィオーレやヨルゲンセンとはウディネーゼ時代の同僚。今シーズンはプレー機会を得ることができるか。実兄はレアル・マドリードのイヴァン・エルゲラ。

FW ヴァレリ・ボジノフ ブルガリア
知将ゼーマンに育てられた、ブルガリアの英雄「怒りの芸術家」ストイチコフの後継者となるべき逸材。右サイドから中に切れ込んで放つ左足シュートは破壊力抜群。腕にはヴィオラ・ティフォージの象徴であるアパッチのタトゥーが彫られている。

FW クリスティアン・リガノ イタリア
バティの9番を受け継ぐリガノも昨シーズンはAの壁と負傷に苦しんだ。しかしここで終わる男ではないはず。今シーズンはもっと多くの「リガ・ゴール」を見せて欲しい。

FW ジャンパオロ・パッツィーニ イタリア
ベルガモからフィレンツェにやってきたカルチョの若き宝石。狡猾なスペースへの抜け出しと左右両足、頭でゴールを狙える姿はモンテッラを髣髴とさせる。プリマプンタが本来のポジションだがセコンダプンタもできる。甘いマスクとゴールでファンを酔わせられるか?

FW ジシス・ヴリーザス ギリシャ
欧州選手権で優勝を果たした神話の戦士たちの一員。188cmの長身ながら精力的に前線を駆け回りチェイシングも厭わない。残留できるかどうか微妙なところだが残留すれば貴重な戦力になるだろう。

FW ルカ・トニ イタリア
04-05シーズンのパレルモで得点ランク4位の20得点をマークし、アッズーリにも定着しつつある大型プリマプンタがヴィオラに加入した。大柄ながら足元の技術も高くアシスト役もこなせる。目標とするドイツのピッチに立つためにも1個でも多くのゴールを挙げ、ティフォージを熱狂させて欲しい。

FW エンリコ・ファンティーニ イタリア
75年組最後は「セリエBのテクニシャン」の異名を持つベテランFW。昨シーズンはノーゴールという屈辱に終わったが今シーズンは雪辱を果たすはず。


移籍情報入り次第随時更新していく予定です、柏レイソル選手名鑑はまだ20%も終わってない…orz
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

できるだけニュースです(by久米宏)

鹿島がマンチェスター・ユナイテッドを下しました。
ヴィオラはC大阪に3-0で快勝。バイエルンもFC東京に4-0で勝ちました。ボルトンと川崎は1-1のドロー。新潟と大連(中国)は2-2の引き分け。

平山相太がオランダ・フェイエノールトの練習に参加
ワールドユースで思うことがあったのでしょうか。もし移籍ともなれば小野が面倒を見てくれるでしょうから私生活での問題はないでしょう。

日本代表が国内合宿打ち上げ 鹿島Yに10-0の大勝
玉田が1.5列目に入る新布陣もテストされたそうです。

故障の三浦淳に代わり、駒野が追加招集されました。駒野は所属の広島でもU-23日本代表でも質の高いプレーを見せていただけに期待できそうですね。
国内サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

意外にも

久保の代わりにジェフの巻が追加招集されました

184cmの長身で、頭でも足でも点が取れるタイプのFWですね。今大会のFWは玉田、大黒、田中達と身長が高くない選手そろいなのでパワープレーに期待したいです。
日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今更ですが

現在独断と偏見に基づく「2005年柏レイソル選手名鑑」を作成中。近日中にアップしたいと思っているのでしばらくお待ちください。

我等がviolaが来日
中田は怪我のため別メニューでの調整です。去年の二の舞は避けるためにじっくり直して欲しいですね。

中村のセルティック移籍が正式決定
ある意味セリエより俊輔に合わないリーグな気もしますが…。チャンピオンズリーグ出場のチャンスがあるのは大きなメリットかな。

神戸-ボルトンは引き分け(スポナビ)
大好きな神戸ありがとう ゴール狙い続けたカズ(スポナビ)

カズがこんなにも多くのサポーターに愛される理由は、そのプレーやスター性以上に彼が真摯にサポーターに対してきたからではないでしょうか。代表での人気に調子に乗っている某選手は、どうしてカズがこんなにも長い間多くのサポーターに愛されているのか考えてみては…。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東アジア選手権

久保は辞退らしいです

追加招集は誰だろう…?
日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |

横浜F・マリノス戦

0-0のスコアレスドローでした。
柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

仮想ワールドユース日本代表

以前ブログで紹介した仮想2005年ワールドユース日本代表「ビッグベアーFC(仮称)」を組んで2クレプレイしてきました。ちょうど地震があった影響で電車がストップしていたので暇つぶしにはもってこいw

チーム結成緒戦を所謂ATLEとか入ってる似非ミランと戦い、引き分けたのでその様子を試合レポート風に書いてみたいと思います

チーム結成緒戦でタイトルを獲得しているプレイヤーチームと対戦したビッグベアーFC。全員のコンディションは良好で試合に臨む。
相手はクレスポ、シェフチェンコ、カカー、マルディーニ、バレージ、ヴェストとACミラン在籍者で固められた強豪チーム。W.C.C.F.Associationの調査によれば、両チームの戦力差は65:35にも及ぶらしい。

ビッグベアーFC スターティングメンバー

GK
カラッチ
DF
ガルゴ
ヴァルガス
ビリカ
MF
ベレッタ
メッツァーノ
A・フィリッピーニ
アッレグレッティ(CP)
ノンヴェテ
FW
ブィェラノビッチ
ヴリーザス

キックオフの笛が鳴ると一斉に攻め込まれたがガルゴ、ヴァルガス、ビリカの3バックがシェフチェンコやクレスポをシャットアウト。そして22分、左からのコーナーキックを獲得するとキッカーのアッレグレッティが蹴ったボールは寸分の狂いもなくニアサイドのヴリーザスの頭へ。絶好調のヴリーザスがヘッドで叩き込み1点を先制する。
しかし喜びもつかの間。相手のキックオフ直後にクレスポに地を這う豪快なミドルシュートを叩き込まれ、さらにFKのチャンスを与えてしまう。キッカー・カカーの蹴ったボールはカラッチが鋭い反応で枠外へ弾き出すものの、それで相手に与えたコーナーキックをカカーからまるで先制点のリプレイを見ているかのようにニアサイドのマルディーニにヘッドで叩き込まれ逆転されてしまう。
もう後がないため監督はハーフタイムにメッツァーノを下げマウリを投入。左ウィングバックにマウリを入れアッレグレッティとベレッタのダブルボランチという3-4-3の攻撃的布陣にシフトする。3バックの奮闘もあり、相手に追加点を与えない。しかしこちらも相手の守備陣を崩せず、刻一刻と時間だけが過ぎていく。
ここで監督が動く。スタミナが切れそうになっていたブィェラノビッチを下げ、不調のマルティンスを投入。3トップのセンターフォワードで起用。これがぴたりと的中する。
後半36分、左サイドでボールを持ったマウリがドリブルで相手ディフェンスを抜き去りクロス。これをマルティンスが左足で合わせ、土壇場で同点に追いつく!マルティンスは得意のバック転を披露する。そのまま試合はタイムアップ。勝ち点1を手に入れた。

2試合目はまたクローンチームにCKから2失点+カウンターから1失点したんですけどね…orz

使用感等を採点

starting member
カラッチ6.0 使いづらいという評判を聞いていたが、そこまでひどいとは思わなかった。失点は多いがファインセーブも多く彼を攻めることは出来ない。
ガルゴ5.5 CKで棒立ちなのは仕様だが競り合いの強さと上手く体を入れる1対1の対応が光る。しかしロッベン、ギグスクラスが相手だとさすがに厳しいか。
ヴァルガス5.0 3バックの中央でカバーリングに奔走もミスから失点を喫する
ビリカ6.0 ドログバにもフィジカル勝負で負けない
メッツァーノ5.0 求められる中盤でのフィルター役をこなせず。
ベレッタ5.5 サイドの散らし役として機能。
A・フィリッピーニ5.5 目立たないがそれが長所でもあるのだろう。ヴリーザスとの右サイドコンビは期待が持てそう。
アッレグレッティ6.0 視野の広さ、正確なキック技術が光る。
ノンヴェテ5.0 左ウィングバックで持ち味を出せず。相手を抜いてもその後のプレーが…。
ブィェラノビッチ5.5 格上のDFとの対戦が続く中奮闘。
ヴリーザス6.0 貴重なチーム初得点を決める。

sub
マルティンス6.5 チームを敗戦から救う貴重なゴールを決める。バック転も見せるw
ジャディードs.v 出場時間が短く採点なし。
マウリ6.5 貴重なレフティー。スタメン定着か。
マリネッリs.v 出場時間が短く採点なし。
ダルマs.v 出場機会なし。


WCCF | コメント:0 | トラックバック:0 |

前回対戦は3-3の引き分け

9月7日に日本代表がホンジュラス戦

ホンジュラスといえば中村の元チームメイトレオンや、カリアリのスアーソ、パヴォンやカバジェロなどセリエAでプレーした経験もある選手が多いので楽しみです。
日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |

守備専ボランチ

フィオレンティーナがクリスティアーノ・ザネッティと交渉(スポーツナビ)

ボランチの候補に元フィオレンティーナで中田と共にローマのスクデット獲得に貢献したザネッティが上がっている模様です。
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

仮想フィオレンティーナ05-06

┏━┳━┳━┳━┳━┓11 ★トニ
┃□┃11┗━┛□┃□┃10 ムトゥ(ボジノフ)
┃□┗━━━━10┛□┃09 ヨルゲンセン
┃□□□□□□□□□┃08 ★バイオッコ(ブロッキ)
┃■09■■■■■08■┃07 ★モザルト
┃■■■■■■■■■┃06 ナカタ
┣━━━━━━━━━┫05 ★パンカロ
┃■■■07■06■■■┃04 ヴィアリ
┃■■■■■■■■■┃03 ダイネッリ
┃05□□□□□□□02┃02 イラネク(ウィファルシ)
┃□┏04━━━03┓□┃01 ★フレイ
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
16 ★ロベルト・カルロス・ソサ(リガノ)
15 コマンディーニ(パッツィーニ)
14 ★フィオーレ
13 ★ドナーティ(ドナデル)
12 ★ディ・ロレート
★は新しく加入した選手です。半分以上が入れ替わってます。

6クレやった戦績

第1戦
フレンドリーマッチ 京都サッカークラブ 2-0
 8 ムトゥ?(バイオッコ?)
61 トニ?(バイオッコ?)
8勝3敗3分け

第2戦
フレンドリーマッチ プレイヤー 0-4
(ロッベン、ジェラード、マンシーニ、シセ)
8勝4敗3分け

第3戦
キングスクラブカップ プレイヤー 0-1
(ジダン)
8勝5敗3分け

第4戦
フレンドリーマッチ ヴィトーリア・ロビー 0-1
(ミラネット)
8勝6敗3分け

第5戦
フレンドリーマッチ グリーン・パウリスタ 2-0
34 トニ?(イラネク?)
77 トニ?(ムトゥ?)
9勝6敗3分け

第6戦
フレンドリーマッチ プレイヤー 1-2
45 トニ?(ムトゥ?)
(エトー×2)
9勝7敗3分け

2勝4敗と負け越してしまいました。第4戦のヴィトーリア・ロビーはCPUチームで失点はCKの連携ミスから。第6戦のプレイヤー戦もチャンスは作ってたのに…orz

以下簡単な採点を。

1フレイ(IS)6.5 新加入にも関わらずファインセーブを連発。
21イラネク5.5 パワータイプのFWには強いがウィンガー(スピードとテク兼備のFW)には弱さを露呈。役割を限定すると活躍してくれる選手だと思います。
3ダイネッリ5.0 相手が悪かったか。
55ヴィアリ6.0 鋭い読みからパスカットを連発。フィジカルの弱さは特に気にならない。
13パンカロ5.5 気が付けば右サイドにいる事もwその分スタミナは減りやすい。
8ナカタ(02-03黒)6.5 以前の攻撃的MF起用からボランチに変更したところ激しい守備と広い視野、展開力でゲームを作る。
22モザルト5.0 同じタイプのナカタと組んだ為持ち味を出せず。ザネッティ獲得なら退団?
17バイオッコ(01-02ver)6.5 フィオーレをサブに追いやる。1対1の強さはないもののタイミングの良い攻撃参加で2アシストを記録。課題はスピード不足か。
15ヨルゲンセン5.5 特に得点には絡んでいないが左FWに入ったムトゥとのコンビネーションに期待を感じさせる。
10ムトゥ(黒)6.5 リアルと違い周りも使う優良FW(第1節のトニのゴールではバイオッコに『アシストのアシスト』)。スピードとテクを兼ね備えたドリブルでチャンスメイク。シュートも上手い。
19トニ7.0 スピードはなく、クサビのプレーで潰される事も多いがシュート技術の高さを見せる。できれば第6戦でのGKとの1対1は枠に飛ばしてほしかったが…。12試合6得点のミッコリが抜けた穴を埋める活躍。

コマンディーニ5.0 コンディションを崩し、たまに出場してもボールを奪われるだけ。3トップの左では持ち味を出せないか。
ソサs.v 出場時間が短く採点なし。スピードのなさが致命傷になりそう。
フィオーレ5.0 コンディションを崩しバイオッコにレギュラーの座を奪われる。
ドナーティs.v 出場機会がなく採点不可。
ディ・ロレートs.v

ヴィオラと言えば「取られたら取り返すサッカー」なので攻撃力を集中して練習したいと思います。
WCCF | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンダム占い

柏レイソルの選手でガンダム占いやってみました

玉田圭司 ズコック

・あなたの基本性格は?
一見さわやかで気さくなアナタ。周囲から根強い人気があるのもうなずけます。自制心が強く、なにかに狙いを定めれば目移りや寄り道をすることなく、最短距離で目的達成するタイプです。ただ、焦らないこと。ジャブロー降下作戦中にはジャングルに降りる前に、どんどん撃墜されちゃいましたからね。またアナタは、ちょっと根がカッコつけで、スタイルや、トレンドをやたら気にする傾向があります。大戦末期ではいつのまにか「ズコックE」などというカッコイイMSにリファインされて再登場。そういう性格は反感を買うこともありますよ。いつまでたってもリファインどころか、まともな評価すらしてもらえないゾックくんあたりにビーム攻撃されないよう、気をつけましょうね。

明神智和 グラブロ

・あなたの基本性格は?
宇宙世紀の中でも珍しい、大型の水中用MAということからわかる通り、アナタは既存のカタにハマらない豪快な性質が大きな特徴です。しかし、その裏側には秩序的な性質も見え隠れ。自由と束縛の間で揺れ動いているタイプです。気ままに泳いでるように見えて、ソナーで周囲を監視しているように、じつは人の目が気になってしょうがないようですね。このふたつの感情の間での揺らぎがアナタの一貫していない態度を助長し、周囲に不信感を与えているケースはないですか?

波戸康弘 陸戦型ガンダム

・あなたの基本性格は?
限定数のみの量産、ましてや陸戦型と言うだけあって、潰しがイマイチきかない陸戦型ガンダムくんですが、裏を返せばきっちりと目標を設定し、それに向けて忍耐強く、努力を惜しまずに突き進むことに長けているということ。腐ってもアナタはガンダム。やる気になると強烈な力でエネルギーを爆発させる集中力も持ち合わせ、それを維持する根性もあります。そんなもんですから、上役や身内からは評価されやすいですが、外部の人からの評価は低くなりがちです。

リカルジーニョ ガンダム
・あなたの基本性格は?
なしろ主役機ガンダムくんのアナタのことですから、いつだってみんなの人気者です。その無茶なぐらいの万能能力から周囲に頼りにされることも多いでしょう。またそれに応えるように、アナタ自身も困っている人を見ると自分のことをかえりみずに助けたりもします。慈悲深い性格なので、周囲の人々とはうまく付き合ってゆけるでしょう。まさに主役の名に相応しい人格と言えます。さらに、積極的なアナタは、まだ誰もやったことのない初めてのコトにも果敢にチャレンジします。反面、自分にとってマイナスになるコトには手を出さないのも特徴です。それゆえ、したたかに成功を手に入れる抜け目なさをも持ち合わせています。

そしてレイソル屈指のガンダムヲタク小林祐三君は

ガンダムG-3

・このキャラクターの特徴は?
たぐいまれな直感力で物事を決めるアナタ。加えて決めたことは地道にコツコツ進めていくので、インスピレーションだけではなく、努力が伴った人と言えるでしょう。しかしマグネットコーティングの副作用か感情の起伏が激しく、極度の自信家なので周囲からは扱いづらいヤツと思われています。アナタの自己肯定的なナルシズムを「鼻に付く」と思っている人も多いはず。

・あなたの基本性格は?
ニュータイプ用にチューン、マグネット・コーティングのテストヘッドに使用されたG3くん。それゆえ敏感で感覚的な人です。理屈や理論、計画などに裏打ちされた行動は一切しません。なにしろ最強のニュータイプ、アムロ・レイをパイロットとして想定してただけあり、カンの鋭さはずば抜けています。そして“ガンダム”のネームバリューがありながら、マグネット・コーティングでさらに高みを目指したアナタはある意昧努力家です。カンで物事を決め、後は持ち前の努力でこつこつと目標を目指して邁進するのがアナタの基本的なスタイル。ただ、存在そのものがマニアック。日常生活では“オタク”言われることが多いのではないでしょうか。

あるあるwwwwwww
柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

チャンス?

北朝鮮、アジアユース予選の開催を返上(日刊スポーツ)

これでホームで戦える日本は有利になりましたね。昨年のU-17アジアユースの失敗を活かしてアジアユース本戦への切符を掴んで欲しいです。
日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |

レイ君(´Д`;)ハァハァ

公式HP会員専用ページ内の「広報日記」によると、「両足から繰り出す鋭いシュート、抜群に打点の高いヘディング、そしてGKの動きを見極めての絶妙なループシュート」とレイナウドのシュートは凄いらしいです。広報の横井さんは中でも打点の高いヘディングが印象に残った模様です。早くリーグ戦でみたいなぁ…。

レイナウドは練習試合に出れるの?
柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

カズJ2横浜FC移籍へ…

城との97年W杯予選2トップ再び

カズに残された時間もあとわずか。ワールドカップ出場を夢と公言してはばからないカズはどのような決断を下すのでしょうか。
国内サッカー | コメント:0 | トラックバック:1 |

移籍情報あれこれ

ジラルディーノのミラン移籍決定
移籍金は公表されていませんが、ミランのこれまでの提示額2400万ユーロを大きく上回ると思われます。契約は2010年まで。

マンチェスター・Cのイングランド代表MFライト・フィリップスがチェルシーへ

レオンがパウメイラスの監督に就任しました

東京Vがアルディレスを解任。後任は石崎ヘッドコーチ
未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |

orz

FCホリコシのGKを女子中学生暴行で逮捕

こんなのに負けたのかうちは…orz

札幌の不祥事といい、どんな理由があろうとも絶対に許してはいけませんね。選手たちはもっと自分たちがサッカー界のイメージアップ、イメージダウンを担っていることをわきまえて欲しいと思います。
国内サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

神戸戦

2連勝だぜ!HAHAHA!!

32分 クレーベル

44分 クレーベル

51分 クレーベル

84分 オウンゴール

3点決めた後神戸の怒涛の反撃(アツの孤軍奮闘に近い形ですが)に合ったのは気になりますね…先制点のPKがなければ結果は逆になっていたかも知れない…




いやっほぅ!!
柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

m9(^Д^)プギャーッ!!

Des buts immanquables
信じられない失敗集。爆笑間違いなし。伝説のあのシーンも…。思う存分m9(^Д^)プギャーッ!!してくださいw

ブラジルの名門パウメイラスがリカに触手を伸ばしている模様です(ランセ!紙報道)

今更ながらレイソルオーレでの事(出演はレイソル広報*種蔵さん)

106 :U-名無しさん :2005/07/12(火) 19:26:27 ID:Q6HTTyAp0
種蔵タン出演。
種「こんばんは。
ナラ「選手の皆さんの雰囲気は?」
種「前節ではあと一歩で勝ち点を逃してしまったことで、
非常に悔しい思いをして柏に戻ってきました。
次こそは必ずやってくれると思います。雰囲気はいいです」
ナラ「ガンバ戦を観ていると、攻撃力があがってんじゃないですか?」
種「玉田選手の調子も上がってきていますし、あと前節途中出場した李選手も注目です。
彼はサテライトで非常に高いパフォーマンスを見せてくれていましたし、
非常にアグレッシブな心の持ち主なので、出場の機会があればかならず
やってくれると思います。前節のくやしさをそのままぶつけてくれれば」
ナラ「明日の浦和戦ですが、土屋選手が出場停止ですよね」
種「最近のベンチの状況とか観ていると……
(土屋選手の代わりに入るのは)一対一の強さがある選手。
もしくは高さに強い中澤選手かどちらかでしょう。
特に薩川選手の場合、退団してしまいましたが一昨年エメルソン選手と
交錯して骨折した件もありますし、もし出番があれば必ずやってくれると思います」
ナラ「さあいよいよ明日ですね」
種「選手は5時ごろバスに乗り込んで国立に向かいました。
その際に玉田選手はガッツポーズだけをしてをして
『こういうことだからこういうふうに書いておいて』
ということでバスに乗り込んでいきましたね」
ナラ「では最後に」
種「ガンバ戦、私はBSで観ていたんですが、テレビからもレイソルサポの
声がとても聞こえてきて、選手もすごく励みになったと思います」
ナラ「ホントすごかったですよねー」
種「だから明日も応援よろしくお願いします」

120 :U-名無しさん :2005/07/12(火) 21:03:11 ID:L6UBuNfv0
ナラ「七夕の飾り作りに飽きてしまったそうですが…(笑)」
種「飽きっぽい性格なんですよね…。でも恋愛では一途です(含笑)


種蔵さん(´Д`;)ハァハァ(´Д`;)ハァハァ(´Д`;)ハァハァ
柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

レーマン(笑)の悲哀

バイエルンサポーターからブーイングを受けるレーマン(笑)

いくら自分の贔屓チームの選手が可愛いからってここまでやるか…ビアホフが怒るのも当然なのでは。
共に衰えが来てるカーンとレーマン(笑)が喜劇を演じているうちにヒルデブランドがレギュラーになっちゃったりしてw

レーマン(笑)と言えば伝説のこのシーン
海外サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

【チーム紹介その4】仮想柏レイソル

┏━┳━┳━┳━┳━┓11 ヴィニャローリ(山下)
┃□┃□┗━┛□┃□┃10 C・ロペス(玉田)
┃□┗━━━━━┛□┃09 アッピア(クレーベル)
┃□□□□□□□□□┃08 セーザル(平山)
┃■■■■■■■■■┃07 アスンソン(リカルジーニョ)
┃■■■■■■■■■┃06 トンマージ(明神)
┣━━━━━━━━━┫05 ボネーラ(近藤)
┃■■■■■■■■■┃04 トリージ(土屋)
┃■■■■■■■■■┃03 I・フランチェスキーニ(中澤)
┃□□□□□□□□□┃02 シミッチ(波戸)
┃□┏━━━━━┓□┃01 ベラルディ(南)
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
16 ボッリエッロ(貴章)
15 ガウディエリ(増田)
14 フィオーレ(大野)
13 マリネッリ(谷澤)
12 ピサーノ(小林祐)

3勝10敗くらいです…

今日プレイしてきました。

フレンドリーマッチ プレイヤー 1-3
43 C・ロペス(ヴィニャローリ)
ショートコーナーからヴィニャローリの低空クロスを左足でゴール!
(ルーニー×2、エトー)

フレンドリーマッチ プレイヤー 1-4
20 ヴィニャローリ(C・ロペス)
セットプレーの後のカウンター、C・ロペスがネスタを抜き去り独走、左サイドから上げたクロスをヴィニャローリがダイレクトで押しこんでゴール!
(グジョンセン×2、ランパード、スミス)

orz
WCCF | コメント:0 | トラックバック:0 |

待望の大型CF加入です

パレルモのイタリア代表ルカ・トーニの獲得がほぼ合意しました。
そしてペルージャのベテランCBマルコ・ディ・ロレートの獲得も合意したそうです。

昨シーズンはCFが若いポルティージョ(1月にR・マドリードに復帰しましたが)とパッツィーニ、怪我がちのリガノだったので本格的なセンターフォワードの獲得は喜ばしいですね!

また、03-04シーズンのセリエBプレーオフでゴールを決められたペルージャのブラジル人FWド・プラードの獲得も決定的でレッジーナのブラジル人MFモザルトの獲得にも乗り出して、交渉を開始しているようです。

早いうちに今季の陣営を固めて連携を深め、昨シーズンの二の舞は避けて欲しいです。

仮想ヴィオラ04-05どうしよう…。
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:1 |

待望の左サイドバック

「影のプレイボーイ」こと元イタリア代表DFジュゼッペ・パンカロがミランより加入しました。
左右のサイドバックを高いレベルでこなせ、ベテランなので去年精神的に動揺し調子を落としたチームを落ち着かせてくれそうですね。キエッリーニの移籍した穴を補って余りある補強です。パスクアルはウディネも目を付けていた逸材らしいですがまだ若いですし。

そういえば今年の10番はボジノフらしいです。中田は7or8?
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

勝った勝った勝った~~~~~~~~~~~~~~

3-0で浦和に快勝!
柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 |

violaにイタリア代表フィオーレ加入

一年でのイタリア復帰となりました

しかしまたレンタル移籍ですか…去年レンタル移籍しまくって失敗したのを忘れたのかな…。
純粋な実力で言えば十分戦力になるでしょうがプランデッリには使いこなせなさそうなタイプの選手なのでは。ブロッキの方が重宝されそうな気がします。
FIORENTINA | コメント:0 | トラックバック:0 |

構想中の仮想チーム

┏━┳━┳━┳━┳━┓11 ブィェラノビッチ(平山)
┃□┃□┗━┛11┃□┃10 ヴリーザス(カレン)
┃□┗10━━━━┛□┃09 ノンヴェテ(苔口)
┃□□□□□□□□□┃08 アッレグレッティ(兵藤)
┃■■■■■■■■■┃07 A・フィリッピーニ(中村)
┃09■■■08■■■07┃06 メッツァーノ(小林)
┣━━━━━━━━━┫05 ベレッタ(梶山)
┃■■■■■■■■■┃04 ビリカ(水本)
┃■■06■■05■■■┃03 ヴァルガス(増嶋)
┃□□□□□□□□□┃02 ガルゴ(柳楽)
┃□┏04━03━02┓□┃01 カラッチ(西川)
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
16 マルティンス(森本)
15 ジャディード(前田)
14 マウリ(家長)
13 マリネッリ(水野)
12 ダルマ(本田)

仮想ワールドユース日本代表です。実現できるかどうかは分かりませんが…。
WCCF | コメント:0 | トラックバック:0 |

玉田との「スピードスター対決」は…

■05.07.11 [ エメルソン選手の移籍について ]
2001年8月より浦和レッズに4年間在籍のFWエメルソン選手(23歳)が、今般カタール国のアル・サドに移籍することとなりましたのでお知らせ致します。
<レッズでの出場記録>
・2001年8月~:Jリーグ13試合(7)、ナビスコカップ1試合(0)
・2002年:Jリーグ24試合(15)、ナビスコカップ6試合(6)、
・2003年:Jリーグ25試合(18)、ナビスコカップ9試合(8)
・2004年:Jリーグ26試合(27)、ナビスコカップ6試合(4)、チャンピオンシップ2試合
・~2005年7月:Jリーグ12試合(4)、ナビスコカップ5試合(5)
・通算出場:Jリーグ100試合(71)、ナビスコカップ27試合(23)、チャンピオンシップ2試合(0)
※( )内は得点。天皇杯は出場なし


         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー  
国内サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。